【限定企画】幸せになりたければこの手紙を読んでください。

 

今日は『幸福』について

掘り下げて話していこうと思っています。

 

「え、幸福って何?宗教?

 よく分からんのだけど」

 

と思うかもしれないですが、

かなり科学的な人間分析の話になります。

 

 

今回の『13の幸福』を知っておくだけで、

迷ったり、一人で悩んだり

することがなくなると思います。

 

 

それに、「退屈だなぁ」と思うことが、

無くなります。

 

ぼくにとってこれは大きかったです。

 

 

大学生だった頃のぼくは毎日毎日、

塾講師のバイトとブライダルのバイトで、

慣れてくると、そのバイトから

新しく何かを学ぶこともなかったし、

 

バイトには、それ以上の役割が

与えられることもないわけなので、

 

同じことの繰り返すだけの日々に

飽きていました。

 

 

ですが、この『13の幸福』を知ってからは、

毎日が楽しくなりました。

 

 

自分がこれから

どう進んでいくべきなのか、

その方向性が見えるので、

 

もうごはん食べるのすら忘れて、

「あれやろう!」「これもやろう!」と

毎日エネルギッシュになって、

小学生の夏休みみたいに楽しくなりました。

 

 

それは、この13の幸福が、

ぼくにとっての「地図」の役割を

担っていたからです。

 

 

というのも、まず、ぼくたちってのは、

目的を決めずに生きる人生を送っています。

 

 

これは、

ゴールがないマラソンを走るのと同じです。

 

 

「そもそも、

 どっちに向かって走ればいいんだ?」

 

みたいな状態に陥ってしまってるんですよ。

 

 

「とりあえず、みんなが北に向かってるから

 おれも北に向かおう」

 

みたいな感じです。

 

 

ぼくもそうでした。

 

とりあえず

大学行けば何か得られるだろう。

 

そんな淡い期待を抱き、

地元を飛び出して、

受験で合格した大学に進学しました。

 

 

でも、結局目的が明確になってなくて、

とりあえず学校に通っていただけなので、

何も得ることもなく、

ただただ退屈になっていました。

 

 

これは、インドで多くの農民をまとめて

その誰もから慕われ、尊敬された

ガンジーの言葉なんですが、

目的を見つけよ。

手段は後からついてくる。

と言うことをいってるんですよね。

 

 

ぼくも心の奥から出た目的が明確になってからは、

自分の進むべき方向がはっきりしたので、

とにかく毎日が楽しくなりました。

 

 

ですが、大学進学した当時のぼくは、

この目的がなかったんですよ。

 

 

「とりあえず大学出とかないと」とか、

「みんなが行ってるしな」みたいな

考えで大学に通っていました。

 

と言うか、なにを目指せばいいのかとか

どうなりたいのかとか、自分のことが

全く分かってなかったんですよね。

 

 

 

その時って言うのは、今考えれば、

毎日ただ退屈に過ごしてたし、

目標も無いから

やる気が湧き上がることもなく

 

「バイト早くおわんねーかなー」とか

思いながら、学校行って、バイトして、

家に帰る、ってだけの

何の刺激もない生活を送ってました。

 

 

 

で、あなたも

幸せに生きたいか?」と聞かれれば、

YESと、まぁほとんどの場合答えると思います。

 

 

幸せに生きたくないなんて、

ドMなのか、ひねくれてるのか、

どっちかですよね。笑

 

 

ですが、じゃあ、

「あなたにとって幸せとは何ですか?」と

聞かれると、

答えに詰まってしまうと思います。

 

 

例えば、

「お金持ちになりたいぜ!」

と思ったとしても、

 

かと言って、お金はあるけど、

 

人間関係最悪で、

信用できる友達が一人もいなくて、

恋人もろくな人がいなくて、

家族とも疎遠になってしまったなんて状態は

ちょっと嫌ですよね。

 

 

 

逆に、「お金なんかなくてもいい!

私は今の恋人と友達さえ

 いれば、他は何もいらない

と、どんなに思ったとしても、

 

この資本主義で生きていくためには、

どう考えても、お金と言うツールを

たくさん持ってた方が生きやすいですよね。

 

 

恋人が重い病になって

「普通の病院じゃ治せない」

となったとしても、

お金があれば、最高の医療が受けられるし、

 

ある程度の何かしらトラブルが起きても、

すぐに解決することが出来る事は多いです。

 

 

とまぁ、ぼくたちの

幸せに必要な要因って

実は一つじゃないんですよね。

 

 

 

じゃあ、結局、どうすればいいんですか?

って聞きたいと思います。

 

 

実は、幸福ってのは、

分類すると13個に分けられるんです。

 

 

だから、

ぼくたちがやっていくべきことは、

この13の幸福の「和」を広げていく

と言うことです。

 

 

で、ぼくはこの知識のおかげで、

間違った方向に向かわずに済みました。

 

 

例えば、ぼくは19歳の頃、

お金だけを追い求めていた時期があって、

 

その時は月100万円くらいの収入を

達成していたし、

時間も自由に使えたんですけど、

 

結局、他の11個の幸福が

満たされてなかったので、

「あれ?なんか思ってたのと違うぞ」と

なってしまったんですね。

 

 

お金はあったけど、

ぼくの周りに居た人はお金目当てとか、

何かしらの見返りや、

目論見がある人ばかりだったし、

 

「なんか、こいつらと一緒にいても、

何の成長もないし、

時間とお金の無駄使いだよな」

 

という風に思ってしまいました。

 

 

で、もし、ぼくが

13の幸福を知らないままであれば、

 

まだ稼いだ金額が少ないんだ

 もっともっと稼がないと」

 

みたいな間違った方向に

進んでしまっていたと思います。

 

 

 

だから、知識はスゴい大事です。

 

 

無駄な失敗避けることもできるし、

ちゃんと正しい知識があれば、

最短最速で目的地まで向かうことができます。

 

 

だから、ぼくは今もなお、

知識に投資しまくって、学びまくっています。

 

 

それがコスパ最強だって分かるので。

 

 

よく、稼いで散財したり、

見栄とかプライドにお金をかけて、

無駄遣いしたりする人がいますが、

もったいないです。

 

 

福沢諭吉先生も、

学びて富み、富みて学ぶ。

と、言ってます。

 

 

ただ、知識の価値とか、学ぶ事、

成長する事などの、お金以外の部分を

あまりに、低く見ている人が多いんです。

 

 

確かに、お金って現代において、

幸せの1つではあります。

 

それでも13の中の1つの要因

なんですね。

 

お金の他にも、12個あるわけです。

 

 

それが満たされていないと、

ぼくたちは幸せって

感じられないんですよ。

 

 

例えば、投資家でお金持ちって言う人は、

大体友達がいなかったりとか。

 

 

だってそうですよね、

学生の頃から投資の勉強とかしてて、

 

ぼくらが友達と遊んだりとか

いたずらとかしているときに、

 

ずっとコツコツコツコツ、

そんなことしないで

真面目に勉強していたわけですよね。

 

 

お医者さんとかもそうだと思いますし。

 

努力しないとなれないと思うので。

 

 

なので、家族はいるけど

家族と心は離れ離れとか、

 

お金を持っているけど

毎日毎日会食ばっかりして

不健康でぶくぶく太ったりして、

 

顔がニキビだらけになっちゃったりとか、

遊び方を知らなかったりとか、

 

自分のためだけに生きていて、

周りの人の事とか

社会貢献を全くしなかったりとか。

 

欠けてるんですよね、いろんなものが。

 

 

 

で、これからあなたが目指してほしい事は、

「13の幸福の和(輪)を広げる」

ってイメージを持って欲しいんですけど、

 

じゃあ、まず「13の幸福」が何なのか

って話していきます。

 

 

 

1つ目、お金とか資産。

 

 

お金たくさん持ってるとか

資産たくさんあるとか、

貯金たくさんあるとか、

不動産たくさん持っているとか。

 

 

幸せそうですよね、

たしかに幸せの1つではあります。

 

ただ、13個のうちのたった1つなんです。

 

 

これは最初から話しているので、

ちょっと割愛しますけど、

とは言え、資本主義に置いて、

「お金=便利なツール」です。

 

 

だから、お金という問題は

なるべく早く向き合って、

解決の行動を起こすのがいいと思います。

 

 

正直、ビジネスで仕組みを

1つ2つ土台が盤石な仕組みを作れば、

本業の収入は超えます。

 

 

まず、世間で思われているほど

お金を稼ぐのは難しくないんです。

 

 

知識がない状態だから難しいって感じる

だけで。

 

学んでいれば、

何ら難しいことはありません。

 

 

と言うか、特にネットビジネスなんて

お金を1円もかけずに出来てしまうので、

リスクがないわけですよ。

 

だから、失敗し放題です。

 

 

ただ、まあ、最初は怖いと言うか、

ほんとなの?それ?

みたいな気持ちはあると思います。

 

 

ぼくも、最初は疑いまくってました。

それに、ビビりまくってました。

 

 

「本当にこんな何もない人間

 おれでも稼げるのかな?」

 

「失敗して周りからバカに

 されたらどうしよう。」

 

なんて。笑

 

 

そう言う気持ちはスゴい分かるので、

そんな人は、

無料のメルマガやってるので、

そっちをみてくださいな。

 

それ見た上で、

私にも出来そう!」と思ったら、

挑戦してみてください。

 

 

で、「13の幸福」の、

2つ目は、仕事やキャリア、スキル。

 

 

自分が、どういう立ち位置にいつのか。

 

 

社長だとか取締役だとか、

1部上場の会社に勤めているとか、

スキルがあるから仕事が楽しいとか、

 

それもやっぱり今現代においては、

幸せの1つではありますよね。

 

 

仕事とかキャリアを積んでる、

スキルを得ている、って言う。

 

 

 

3つ目が、健康。

 

 

分かりやすく言うと、

 

すごいバリバリのキャリアを持っていて、

お金もたくさんあって貯金もたくさんある、

 

けれども、働きすぎてしまって

糖尿病になって

いつも病院のベッドの上にいて、

チューブに繋がれて点滴打たれて、

 

家に帰ってもインシュリンを

お腹にブスって刺してる、とか。

 

 

そういう感じって、

幸せって言えないですよね。

 

 

でも、多くの人が、

「健康=幸せ」とか「健康=成功者」って

見えてきてはいるんで、

 

みんな目指してはいるんですけども、

結構金持ちの人を見ると、

ぶくぶく太ってる人

っていうのは多いですよね。

 

 

 

4つ目が、家族とかパートナーシップ。

 

 

金持ちで健康で貯金もたくさんあって、

でも一人ぼっちだとか、恋人いないとか、

家族の気持ちがバラバラだとか、

会話すらあんまりないとか。

 

結構こういう人って、多いですよね。

しかも、偉業をなしてる人に多いんですよね。

 

家族、パートナーシップ。

 

 

 

5つ目が、人間関係。

 

家族とはちょっと離れたところで

ビジネスパートナーとか友達とか。

ですね。

 

友達とかビジネスパートナーとか、

それに、つながりですよね。

 

 

あなたがホームレスになって、

1週間泊めてって言った時に、

何人黙って泊めてくれる人がいるか

って言う、

 

それぐらい深い人間関係で、

Twitterで何人フォロワーがいるとか、

 

人間関係っていうのは、

そういう薄いやつじゃないです。

 

 

 

6つ目は、学び。

 

 

ぼくたちっていうのは

知識欲が生まれた時からあって、

何か新しいことを学んでいくっていうのが、

好きなんですよね。

 

 

なので、学びをやめた途端に

成長っていうのは止まってしまうし、

 

お金持ちになっても

学ぶことがなかったりとか、

スキルとか知識がないと

お金持ちで居続けることが難しい。

 

 

 

宝くじで一発ドカンて当てました、

って言う人は、

何のスキルも知識もないわけですよね。

 

なので、

それを再びやるって言う事は、

難しいですよね。

 

 

だから、

どんどん減る一方になってしまうんで、

ドカンと楽して稼いでも、

1年経ったら元に戻る、

 

どころか、

また一発逆転目指して、

もっと悪い状況になるとかあります。

 

 

で、そもそも学んでるのは、

楽しいというか、

何か知識が増えるのは、

本来、楽しいものなわけです。

 

 

人生が充実しますよね。

 

なので「学び」っていうのは

大事なパート、6個目です。

 

 

 

7個目は、遊びとか余暇の過ごし方。

 

 

ほんとに仕事人間でバリバリやってて、

家族もいるけども、

 

何か遊び方を知らなかったりとか、

息の抜き方を知らなかったりとか、

仕事ばっかりの人ってなんかつまんなそうですよね。

 

 

仕事が遊びって言う人もいるし、

ぼくもそれに近いんですけど、

とは言え、遊び方も知っているので。

 

遊びとか余暇とか旅行とか

そういった過ごし方ですよね。

 

 

 

8個目は、住宅。

 

 

すごく金持ちの人で節約家で

ボロボロの家にずっと住んで、

 

質素な生活をしているのが、

最高って言う人もいると思うし、

 

それはそれで1つの

ライフスタイルなんでいいんですけど、

やっぱり住宅って重要ですよね。

 

 

いる時間が長いんで、

ボロボロで、すごい匂いが臭くて、

そういうところに住んでいて、

なんか幸せとかって言えないですよね。

 

住宅は、大事です。

 

 

住んでいる環境と、

IQっていうのは連動してる

っていうのがわかっているので、

住宅ってすごく大事だし。

 

 

放射能があるとか電磁波があるとか。

 

そういうのも含めて

知識とかにも収入とかにも

全部関関係してくるんで。

 

 

別に高層マンションとかではなくても、

自分にとって居心地の良い住宅

というのは、幸せの要因の一つです。

 

 

 

9個目が、持ち物。

 

持ち物とか、物理的な環境です。

 

 

ぼく自身は持ち物とか、あんまり、

物にこだわらない主義なんですけど、

 

いい時計持ちたいとか、

いいテレビが欲しいとか、

いいソファーが欲しいとか、

 

やっぱり持ち物も、

1つの安心できる居心地の良い

空間を作る要因なので。

 

 

持ち物っていうのが9つ目。

 

 

 

10個目が、貢献。

 

貢献というと社会貢献的な

ボランティアのイメージする人が

いると思うんですけど。

 

 

そこまで大きくなくても

自分のメリットを抜きにして、

 

他人のために何かをやっている

と言う行動だったりとか気持ちですよね。

 

 

 

だから、社会貢献というと、

 

ボランティアして飢餓をなくすとか、

戦争をなくすとか、

ってイメージあるかもしれないですけど、

 

そこまで大きなこと言わなくても、

例えば子供育てるとか子供を学校に行かせるとか

って言うのも立派な貢献ですよね。

 

 

将来のこと考えてるかもしれないですけど、

それだけじゃなくて、子供のこと考えて

学校にいかせたりとかしてますよね。

 

 

そこに子供が学校に行ったから

あなたの収入が上がるわけではないと思うので。

 

 

そういうのも子供を育てるとかね、

家族の面倒を見るって言うのも

立派な貢献だし、

 

もっと大きな輪に広がっていって、

地域のために何かをするとか

友達のために何かをするとか、

 

それが大きくなってくると、

社会のために何かをするとか、

地球のために何かをするか、

 

って言うふうにして。

 

 

まずは、自分貢献。

 

それで、次は

家族貢献、他人貢献、

地域貢献、社会貢献、地球貢献みたいな。

 

 

だんだんメタが高くなるというか

広がっていけばいいと思うんですけど、

自分のためだけに生きてる人って

いると思うんですよ。

 

そういう人って、心が貧しいんで。

 

自分以外の何かに貢献するっていう

アクション、行動

 

 

 

11個目は、精神世界。

 

これはスピリチュアルとも言うんですけど、

スピリチュアルとか精神世界とかって言うと、

神様仏様って言うものになってしまうんで、

それだけではないと言うことです。

 

 

神様が居るとか居ないとか、

宇宙人が居るとか居ないとか、

それはわかんないです。

 

 

いるような気もするし、

実際会ったことがないんで分かんない、

って言う状態なんですけど。

 

 

ぼくの考える精神世界とは、

第3の、自分以外の目に見えないもの

感謝したりとか、

見えない力を信じたりする

って言うことですね。

 

 

全部化学式で直そうとすると

おかしくなってしまうんですけど、

自分の思っていること以外にも、

すごい可能性があるんじゃないかな

って言うことを信じたりする力なんですよね。

 

 

これ実は大事で、

アメリカ人とかヨーロッパの人とかは、

精神病になりにくいって言われてるんですね。

 

 

なんでかっていうと逃げ道があるんですよ。

 

 

良くも悪くも、

キリスト教とかユダヤ教とかイスラム教とか、

神様を信じてる人っていうのは、

 

極端なことを言うと、

ブスッと人を包丁で刺してしまったりとかして、

 

その後教会に行ってオーマイガーって言って、

懺悔して、すいませんでしたって言って謝ると

ちょっとだけ心の安らぎになるんですよね。

 

 

結構、殺人者が教会に行って懺悔して

っていうのがあるんですけど、

日本人でそれはないですよね。

 

無宗教ですので。

 

 

もちろん、

罪が消えるわけではないですけども、

 

人を「ブス」ってやって、

間違いを犯してしまったら、

もう自分を責めるしかなくなっちゃいますよね。

 

 

ビクビクするしかなくなっちゃうんで。

 

 

神様が居るとか居ないとか、

そういう話ではなく、

心の逃げ道としてはすごく立派なものなんですよね。

 

 

 

なんでそういうものを

信じるのもいいと思いますけど、

 

「自分は科学しか信じれない」

目に見えるものしか信じないぞ」

って言う人はいると思うし、

 

ぼくも前までは、

そう思ってしまってたんで

分かるんですけど、

 

精神世界の世界とか、

スピリチュアルな世界っていうのは、

科学的に証明されてきてますよね。

 

 

例えば、遠隔ヒーリングだとか、

量子力学とか素粒子の世界では、

自分の思ってることとかが、

 

小さい素粒子に乗っかって

世界中に「バー」って

広まっていったりするって言う。

 

 

それと、ペットボトルの中に

他人の悪口を言うと、

その中の毒素ってものすごいとかね。

 

 

花を育てる時に毎日、「ありがとう」って

言って育てると、すごい綺麗な花が咲くのに、

 

毎日、「死ね」「バカ」って

花に言ってると、枯れたような、

干からびた花になってしまう、

 

って小学校で先生に教えてもらった人も

いると思うんですけど。

 

 

 

だから、言葉とかにも念とか思いとかは、

電気信号なのか何なのかは、

未だに証明されてないですけど、

 

そういうのに乗っかるって言う事実は

実は、もう証明されてるので。

 

 

 

まぁ、それも含めての精神世界に対して、

「精神世界を信じる、信じない」と言うよりも、

 

ハッキリいって、

自分が全てを知っていると思わない

ってことですかね。

 

 

 

第3の力があるんじゃないかなって言う、

そういう可能性を信じる力っていうのも

幸せの要因の1つです。

 

 

 

12個目は、セルフイメージ

 

 

どんなにお金あっても、

どんな健康であっても、

 

どんなに友達たくさんいても、

どんなに学んでいても、旅行にも行ったりして、

それで貢献していて、神様も信じていて、

 

 

けど、自分嫌いって人がいるんですよね。

 

 

そこまで整って、自分嫌いなんですか?

って言ったら、おそらくここまで整ってたら

自分嫌いな人って流石にいないと思いますが、

 

お金は持ってるけど、

自分の性格が嫌いとかって言う。

 

 

 

自分で自分に対する評価のことを

セルフイメージって言うんですけど、

このセルフイメージが低いと、

他の全てが引き寄せられないんです。

 

 

 

例えば、あなた自身のセルフイメージを

考えて欲しいんですけど、

 

「私はお金持ちな人間だ」とか、

これから絶対お金持ちになる人間だ」、

 

それとも、

「私はお金持ちになれないかもしれない」、

「そもそも私は貧乏だ、能力がない」。

 

 

どういう風に自分のこと思っていますかね。

 

 

はっきりってセルフイメージって、

自分の都合の良いように思えばいいだけ

ですよね。

 

 

自分が「おれは金持ちになる人間だ」と言う

根拠のない自信を持って、

金持ちになっちゃう人もいるし。

 

 

じゃあ、どういう風に

セルフイメージを変えるかって言う

話もあるんですけどね。

 

 

ただ、セルフイメージってすごく重要で

ここが結構全ての土台に

なっている部分があるんですね。

 

特にお金に関して。

 

 

 

自分で「私はお金稼げない人間だ」、

「お金儲からないかもしれない」、

「貧乏かもしれない」、

 

って思いながら

ビジネスするのって苦しいし、

 

何かチャンスを見たときに、

チャンスそのものが見えなかったりとか、

チャンスをつかみ損ねたりとかするんで、

セルフイメージってすごい大事です。

 

 

セルフイメージが高いっていうのも、

幸福の一つですね。

 

 

 

13個目が、時間。

 

 

ずっと働いてるのもいいですし、

それは自分の中のペース配分なんですけど、

 

自分で時間を調整できたり、

コントロールできたりとか、

大事な時は旅行行けたりとか、

 

そういうことができる

「時間というのを選択できる」

って言う能力があるかないか、

というのも幸せの一つだと思うんですね。

 

 

これが、『13の幸福』です。

 

で、ぼくの理念は、

この「13の幸福」を満たしていく

ということです。

 

 

そもそも、ぼくの目的は、

 

「やりたいことを全てやった!

 一切後悔がない」

 

と死ぬ時に言えるような

最高の人生を送ることです。

 

 

一切後悔がない、

なんて無理だと思うかもしれません。

 

 

ですが、

1mmでも後悔を減らす方法は、

唯一やれることは全部やったと言えるように、

挑戦し続けることだと思っています。

 

 

自分を諦めて、

「まぁおれなんてこんなもんだ」

なんて言うかっこ悪い大人には

なりたくありません。

 

 

ぼくは、これからも、

13の幸福を見据えながら、

さらに上の理想を求めて

挑戦し続けようと思います。

 

 

そして、ぼくの周りは、

エネルギッシュで、

理想に向かって歩み続ける人たちで

いっぱいにしていきたいなと思います。

 

 

では、最後まで見てくださって

ありがとうございました!

 

 

キーワード⑤

「◯◯◯◯ろ」

 

おめでとうございます!

 

ついに最後のキーワードを

手に入れましたね!

 

 

では、こちらから

ウィング公式LINEに

キーワードを送り、

 

限定プレゼント

ゲットしてください!

 

ウィングにキーワードを送る

 

 

 

まだ他のキーワードを

集めてない方はこちら。

 

他のキーワードを集める

 

 

 

ここまで見てくださったあなたは、

こちらからメルマガも

登録してみてください。

 

 

特典、無料プレゼントなど、

盛りだくさんで用意してます。

 

登録してビジネスの知識をインストールする

 

 

ではでは!

 

 

 


学1年の時に起業して、

19歳で月収100万円を達成しました。

 

現在は21歳で、1億円のスキルを駆使しながら

ネット上で自動で売上を上げる仕組みを作っていま

す。

 

一緒に仕組みを作っていきながら、

世界遺産巡りとか月1旅行とかができる

価値観の近い仲間ができたらいいなぁ、

と密かに思っています。

 

 

また、ウィング公式メルマガは、

「特典」「限定企画」「プレゼント」など

ボリューム満点の上、

 

パソコン一台で仕組みを作る

ビジネスについて、深く知ることができますので

ぜひチェックして見てください。

 

しかも、今なら無料です。

 

 

こちらからメルマガ登録できます。

ビジネスの全体像を網羅できます。

 

なお、先着3名の方には、

儲かってる会社を合法的に乗っ取り、

あなたが毎日している小さな買い物で、

最短1日、3万円を奪い去る卑怯なテクニック

を記したPDFをコッソリお渡しします。

 

→ 先着3名でビジネスを学ぶ

 

 

 

 オススメ記事が見たい方は、

こちらをチェックしてください!

 

ぼくが選りすぐった最新の知識を妥協なしで、

特別公開した記事のトップ5を伝えます!

 

→ ウィングのオススメ記事を見る

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

現在は21歳で1億円のスキルを駆使しながらネットで自動で売上を上げる仕組みを作っている。世界遺産巡りとか月1旅行とかができる価値観の近い仲間を集めていこうかなぁ、とぼんやり考えている。 なお、公式メルマガは特典、限定企画、大量プレゼントなどボリューム満点の上、息を吐くかの如く稼ぐビジネスの本質について深く知ることができる。しかも無料。