ブランドでの戦い方

こんにちは、ウィングです。

 

 

前回は、ビジネス的は話をしようと思ってたんですが、
「というのも…」から入ってしまったので、

前提的な話になってしまいました。

前回の話は、僕が本当に重要だと思っている事で、
世間一般では教えてくれないんですよね。

だって、教える側からしても、
即効性があったり、楽しい方が皆参加するので
利益も簡単に出ますし、継続もしやすいです。

教わる側からしても、
「そんなことよりもっとそれっぽいこと教えてよ!」
って感じなので、

それっぽいことを教えていた方が、
顧客満足度は上がるっちゃ上がります。

サッカーで重要なのは、
球を蹴る事じゃないのは当たり前です。

武道でも大事なことは、
サンドバックで練習することじゃありません。

でも、それらをしないとつまらないと思うのが、
素人的な考えであり、結局上達に限界を設けてしまいます。

そこそこは上手くなると思いますが、
あるところまでいくと頭打ちが来ます。

特にビジネスは、
お金、時間、人間関係、意義など、
人生と絶大な密接関係があります。

ちゃんとビジネスをやらずに、
人生がうまくいくとは僕は思えません。

僕は全業種ビジネスだと思っていますし、
サラリーやバイトももちろんビジネスです。

一般的なビジネスと雇われの区別は、
自分の財布にお金が入ってくる入り方の違いだと思いますが、
僕は「スタンスの違いだけ」だと思っています。

だから、雇われでも起業家マインドで働くことは可能ですし、
逆に、起業家でも雇われマインドが抜けない人もいます。

どちらが社会に多く価値を提供できるのは明らかでしょう。

雇われでも十分価値は提供できます。

要は4種類あるってことですね。

・雇われマインドの雇われ
・雇われマインドの起業家
・起業家マインドの雇われ
・起業家マインドの起業家

下の順に従って、
価値提供の量が多くなっています。

これからの時代は、
どれだけお金を取れるか(収入を得れるか)ではなく、
どれだけ価値を提供できるかなんです。

そう考えると、
「雇われているかどうか」
なんて関係ないことがわかりますよね。

このパラダイムシフトにおける意味は、
今までお金が優位だったということの証明であり、
逆にこれからはそれほど有用じゃなくなったってことです。

お金を稼いでいるより、
価値を提供してる方が強いわけです。

まぁこの辺の感覚は、
時代とともにわかってくるでしょう。

さて、ここからが本題です。笑

今日は、
ビジネス的な話をしようと思います。

これまで、
「人生を極める」
ということについて話して来ました。

僕はお金を稼ぐなといっているのではなく、
お金に軸を置くなと言っているだけなので、
しっかりビジネスは見据えて欲しいと思います。

じゃあビジネスで大事なこと。

それは、
「レッドオーシャンでブルーオーシャンを作ること」
です。

これが一番シンプルです。

みんな、
「レッドオーシャンはダメ、ブルーオーシャンを探そう。」
ってなってるんですが、
そりゃ中々稼げません。

もちろん、どんなことでも月30万円程度なら稼げます。

稼げるんですが、
「稼ぎやすさ」というのもあります。

裏を返せば、レッドオーシャンは、
「市場がある」ということなんです。

既に市場があり、ライバルもいて、
お客さんもたくさんいるってことなので、
うまくやれば儲かるのは当たり前です。

その「うまくやる」というのが、
ブルーオーシャンを作ることなんです。

ただ単にブルーオーシャンを探してしまうと、
そこから市場が伸びるかどうかが賭けになります。

ブルーオーシャンだと現在の市場規模も小さいし。

ちゃんとそこは見極めないと。

ベストは、
「そこそこレッドでブルーを作ること」
です。

そこそこレッドだと、市場はあるけど、
ライバルはめちゃめちゃ弱いんですね。

というか、
ネットビジネスのエッセンスがあれば、
どの分野でも無双できてしまいます。

マーケ的に、リスト取ったりすれば、
それだけで初速は出るでしょう。

まぁ他が真似するので、
時間の問題ではありますが。

じゃあどうすればいいのか?

それは、「独自商品」を作ることです。

ビジネス用語で、
競争優位性っていう言葉がありますが、
真の競争優位性とは独自商品を作ることです。

確かに価格が他社よりも安く、
機能が上回っていたらグッドです。

というか、それは当たり前です。

じゃないと、見向きもされません。笑

でも、それだけでは弱くて、
自分からしか買えないのが独自商品なんです。

つまり、
「世界観やストーリー、コンテクスト」
です。

これがあれば、
完璧な独自商品を作ることができます。

どんな想いで作っているのか?
そこに自分の原体験はあるのか?

これが世界観を作り出します。

ちゃんとマーケ的な段取りもする。
機能や価格も他社より上回る(努力をする)。

後、最強の方法は、
「独自商品を作る」こと。

それが結局、ブランドになるんです。

ブランドとは価格が高いことでしょ?
とか、

とりあえず、世界観を作ればいいんでしょ?
って思うかもしれませんが、

ブランドには”ちゃんと”世界観があるんです。

ハイブランドは、創設者の想いがあり、
現デザイナーの趣向が織り込まれています。

それが好きかどうか、好むかどうかをファンは判断します。

パンピーは、
「GUCCIいいねー。」
しか思っていません。

やっぱりファンはそのブランドを語れるんです。

確かにブランドがあれば、
パンピーでさえ、魅了することが出来るんですが、
優良顧客は、世界観があって仲間に出来るんです。

結局そういう人が、
年間何千万円ってお金を使いますからね。

世界観は凄く大事です。

価格を上げられるのは、世界観があるからであり、
世界観があるから、精神性の高い人が集まるんです。

そして、精神性が高いからこそ、
その世界観を理解することが出来るんです。

なんとなくわかりますか?

まぁ話そうと思ってたことがだいぶそれました。笑

とりあえず、
レッドオーシャンで戦ってください。
(市場があるところで儲けてくださいってこと。)

そんな感じです。

ではでは、
今日も読んで頂きありがとうございます

 


学1年の時に起業して、

19歳で月収100万円を達成しました。

 

現在は21歳で、1億円のスキルを駆使しながら

ネット上で自動で売上を上げる仕組みを作っていま

す。

 

一緒に仕組みを作っていきながら、

世界遺産巡りとか月1旅行とかができる

価値観の近い仲間ができたらいいなぁ、

と密かに思っています。

 

 

また、ウィング公式メルマガは、

「特典」「限定企画」「プレゼント」など

ボリューム満点の上、

 

パソコン一台で仕組みを作る

ビジネスについて、深く知ることができますので

ぜひチェックして見てください。

 

しかも、今なら無料です。

 

 

こちらからメルマガ登録できます。

ビジネスの全体像を網羅できます。

 

なお、先着3名の方には、

儲かってる会社を合法的に乗っ取り、

あなたが毎日している小さな買い物で、

最短1日、3万円を奪い去る卑怯なテクニック

を記したPDFをコッソリお渡しします。

 

→ 先着3名でビジネスを学ぶ

 

 

 

 オススメ記事が見たい方は、

こちらをチェックしてください!

 

ぼくが選りすぐった最新の知識を妥協なしで、

特別公開した記事のトップ5を伝えます!

 

→ ウィングのオススメ記事を見る

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

現在は21歳で1億円のスキルを駆使しながらネットで自動で売上を上げる仕組みを作っている。世界遺産巡りとか月1旅行とかができる価値観の近い仲間を集めていこうかなぁ、とぼんやり考えている。 なお、公式メルマガは特典、限定企画、大量プレゼントなどボリューム満点の上、息を吐くかの如く稼ぐビジネスの本質について深く知ることができる。しかも無料。