メンター選びの基準

ウィングです。

 

メンターについての質問をもらいました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ウィングさん、はじめまして。

 

以前のメルマガで3年以内に追いつける人を

メンターにするとありましたが、

どういった理由からなのでしょうか?

 

個人的には実績や経験も

凄ければ凄い人をメンターにした方が

いいように思います。

 

理由を知れたら嬉しいです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

ありがとうございます。

 

なぜ、3年で追いつける人なのか?

 

 

答えはシンプルですが、

ちょうどよい目標だからです。

 

 

ぼくも尊敬する経営者はたくさんいます。

 

スティーブ・ジョブズさん、

アマゾンのベゾスさん、

イーロン・マスクさん、

京セラの稲盛和夫さん、

レペゼン地球のDJ社長さん、

 

など…

 

尊敬できる人物を挙げればキリがありません。

 

 

しかし、正直なところ、彼らは遠すぎます。

 

 

彼らの展開する業種や

ビジネスモデルも規模や売上が桁違いの上、

スタート地点も違いますし、

ぼくが求めているライフスタイルも

かけ離れています。

 

 

もしかしたら将来的には、

 

「彼らのようになりたい」

「彼らのようなビジネスをやりたい」

 

と思うようになるかもしれませんが、

今の段階では真似できるレベルではなく、

ビジョンや本質もかけ離れています。

 

 

尊敬する人と、メンターは異なります。

 

 

メンターは「追いつきたい」と思える人で、

かつ真似できる人を選ぶのがベストです。

 

 

もう少し簡単に言えば、

 

「近い将来こんな生活を送りたいな〜」

 

と思える人をモデリング先にすべきです。

 

 

また、もう1つこんな質問もありました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前にウィングさんが、

 

「メンターと仲良くなるには

メンターを助ける必要がある」

 

とおっしゃっていたのですが、

これはどういう意味でしょうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

この質問にも回答したいと思います。

 

 

よく『メンター』を

 

「都合が良い時に何でも教えてくれる人」

 

と誤解して捉えてしまっている人がいるのですが、

これは間違いだと思っています。

 

 

たまにメールやDMなどで、

 

「はじめまして、ウィングさん。

メンターになって下さい!」

 

と言われる事がありますが、

メンターと弟子とは、

そんな簡単な関係ではありません。

 

 

メール一本で成立するメンターと

弟子の関係なんてありません。

 

メンターとは『本人以上』にその弟子を

成功させる事を想っている人だとぼくは

考えています。

 

 

例えば、弟子が、

 

『今日は眠いからサボろうかな』

 

と思っていたら、ドアをガンガン叩いて

 

「テメー、コノヤロー!今すぐドアを開けて

出てこい。今すぐ訓練だ。3秒で出て来ないと

ぶっ殺すぞ!」

 

と本人以上に、その人物を成功させる事に

命をかけている人の事です。

 

 

また、ぼくたちが何年もかかって出す答えを

10秒で解りやすく教えてくれる人でもあります。

 

 

こういう人をメンターに選ぶべきですが、

逆にこれだけ真剣なので、弟子も生半可な

気持ちや態度では選んでもらえません。

 

 

例えばぼくは、

 

・メンターが主催もしくは「行け」と

 言われたセミナーには100%出席する。

 

・そのセミナーでは良い回答をして盛り上げる。

 

・メンターのノウハウで実績を出し報告する。

 

・たくさんのお金を払う

 

・メンターを精神的、物理的に助ける

 

など色々な事をやってきました。

 

 

メンターと言っても神様ではありません。

 

弱点もありますし、弱みも汚さもあります。

 

 

それらを補ってあげることが重要ですし、

メンターと親しくなる最大の秘訣だと

実感しています。

 

 

また大抵の場合、メンターは自分より裕福ですが

たくさんのお金を求めています。

 

『自分が苦労して貯めたお金を払う』

 

これは人間にとって、もの凄く苦痛です。

 

メンターにとってはお金が増えるという事より

その痛みを伴う行為自体が嬉しいのです。

 

 

メンターに直接教えを乞えるようになれば、

その成功のスピードは10倍以上です。

 

一生かけても手に入らない成功や知識を

得られる可能性もあります。

 

 

ぼくのこれまでの成功のパターンは、

 

1:メンターを見つける

2:メンターをサポートして一番弟子になる

3:メンターを超える

4:次のメンターを探す

 

という行為を繰り返してきました。

 

 

そうやって、年が変わるごとに

年収が上がっていきましたし、

毎年新しいライフスタイルを掴んできました。

 

 

「メンターがいなければ成功できないんですか?」

 

という質問も稀にあるのですが、

これは「NO」です。

 

 

『メンターの一番弟子になる』

 

(一番弟子になるのが重要です。

二番弟子と一番弟子の間には、

深すぎる間があります。)

 

 

これは成功のスピードを上げる

最大の方法だと思っていますが、

かと言って絶対にメンターがいないと

成功できないのか?と言われれば

「そんな事は無い」と思っています。

 

 

ただ『モデリング先を見つける』ことは

絶対条件だと思っています。

 

「この人のビジネスモデルを真似しよう」

「この人のライフスタイルを真似しよう」

 

そう思える人を見つけない限りは

人間の成長はそこで止まってしまうと

ぼくは考えています。

 

 

「メンターとモデリング先は何が違うのですか?」

 

という質問もあると思うのですが、

今回は少し長くなってしまったので、

また今度話すことにします。

 

楽しみにしていてください。

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 


学1年の時に起業して、

19歳で月収100万円を達成しました。

 

現在は21歳で、1億円のスキルを駆使しながら

ネット上で自動で売上を上げる仕組みを作っていま

す。

 

一緒に仕組みを作っていきながら、

世界遺産巡りとか月1旅行とかができる

価値観の近い仲間ができたらいいなぁ、

と密かに思っています。

 

 

また、ウィング公式メルマガは、

「特典」「限定企画」「プレゼント」など

ボリューム満点の上、

 

パソコン一台で仕組みを作る

ビジネスについて、深く知ることができますので

ぜひチェックして見てください。

 

しかも、今なら無料です。

 

 

こちらからメルマガ登録できます。

ビジネスの全体像を網羅できます。

 

なお、先着3名の方には、

儲かってる会社を合法的に乗っ取り、

あなたが毎日している小さな買い物で、

最短1日、3万円を奪い去る卑怯なテクニック

を記したPDFをコッソリお渡しします。

 

→ 先着3名でビジネスを学ぶ

 

 

 

 オススメ記事が見たい方は、

こちらをチェックしてください!

 

ぼくが選りすぐった最新の知識を妥協なしで、

特別公開した記事のトップ5を伝えます!

 

→ ウィングのオススメ記事を見る

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

現在は21歳で1億円のスキルを駆使しながらネットで自動で売上を上げる仕組みを作っている。世界遺産巡りとか月1旅行とかができる価値観の近い仲間を集めていこうかなぁ、とぼんやり考えている。 なお、公式メルマガは特典、限定企画、大量プレゼントなどボリューム満点の上、息を吐くかの如く稼ぐビジネスの本質について深く知ることができる。しかも無料。