ウィングのプロフィールと見据えるもの

大学を休学してから、

バイトや会社に属してお金をもらう

という生き方をしないで今日まできました。

 

ビジネスを始めて、

一年で、たしかに、

周りの同世代よりお金を稼ぎました。

 

19歳で月収100万円を達成して、

周りから見れば幸せな成功者みたいな

生活を手にしました。

 

しかし、その先に待っていたのは……。

 

このブログでは

 

はじめまして、マサトです。

 

ウィング、と言う名前で

ネット上では活動しています。

 

まずこのブログを読んでる人は

ぼくがどういう人かあまり知らないと思うので、

まずそこから知ってもらえたらなと。

 

だいたい3分もあれば読めるように書きます!

 

もちろんこの記事を読むことによって

あなたに良い影響を与えられるように書くので

よかったらお付き合いください!

 

さらに、

最後までしっかり読んでくれた人には、

プレゼントもあげちゃおうかなと思います!

 

ウィングの中学時代

 

ぼくは中学生の頃、

あるゲームにどハマりしました。

 

そこで思ったんです。

 

「なんで学校いかなくちゃいけないんだろう」

 

と。笑

 

ぼくは明日もゲームをやっていたいのに、

学校というところへ行かなくちゃいけない。

 

だからゲームができない。

なんでだろうと。

 

だってやりたいことをやっていたいのに、

別に自分一人でも勉強して学べるものを、

 

わざわざ授業という時間で

周りに合わせながら、

我慢して受けなければならないって

苦痛で仕方がなかったですから。

 

 

「だったら、

来月の1ヶ月分を先に勉強して終わらせて

そしたら来月は休みにできる、

とかの方が圧倒的にやる気出るのに」

 

そう思ったわけです。

なんでそういうことができないんだろうって。

 

で、ぼくはその疑問を抱きながら、

強く思うようになったんです。

 

やりたいことをやっていたい

 

ゲームやりたかったらゲームやりたいし、

漫画読みたかったら、漫画読んでいたいし、

旅行出かけたいと思ったら旅行行きたいし。

 

当然そのためなら努力だってしてやろうと。

 

毎朝7時に起きて、夜まで働かされて、

疲れ果てて家に帰ってテレビみて、

寝るだけ、毎日同じ日の繰り返しとか

そんな生活は嫌だなと。

 

自分が行動する先に、

やりたいことをやる生活があると言える道

を選びたいと思ったんです。

 

で、ぼくは大学にいけば、

自分のやりたいことを選ぶ道が分かったり、

人生の選択肢を増やせれるスキルを

勉強できると思っていたんです。

 

でも、実際大学にいってみたら、

別に勉強したくもない中国語を

必修だからとやらされたり、

 

大して学びたくもないことを

わざわざ調べさせられて授業で発表させられたり。

 

大学って完全に高校の延長戦だったんですよね。

 

 

そんな中、ぼくはたまたま出会った

ネットビジネスにトライして、

 

19歳で月収100万稼いで、

お金は手にしたけど、闇に落ちたり、

(あとで詳しく話します)

 

紆余曲折はありましたが、

今ではお金とか関係なく、

ただやりたいことをやる、

 

という本当の幸せと成功を見据えて

行動することができるようになりました。

 

 

で、ぼくが学生時代に抱えていた思いと

似た思いを持っている人って

少なからずいると思うんです。

 

大学への違和感であったりとか、

将来を考えることすら怖い

みたいな空気感に対する疑問とか。

 

よくよく考えればおかしな世界です。

 

だからこうやってぼくが発信していく中で、

なにか少しでも自分の人生を

見つめ直すきっかけになってくれたり、

 

モヤモヤすることがあったら

それがスッキリ解決してもらえたら

嬉しいです。

 

ではいきましょう。

 

ぼくが最近特に意識していることは、

やりたいことをやる、ということです。

 

どういうことかというと、

”お金を稼げないとしてもやりたいこと”

をやる、ってことです。

 

人生を楽しく生きるのであれば、

やりたいことをやっていこうって話です。

 

例えば、筋トレをやりたいとか、

英語を話せるようになりたいとか、

そういうことです。

 

単純にやりたいことじゃないですか?

 

お金や世間体っていうものを一切考えずに、

ただ、”自分がどうなりたいのか?”

ということにフォーカスを当てて

やりたいことです。

 

それをやっていければ、

人生楽しめるじゃないですか。

 

だって、自分のやりたいことを

やってるんだから。

 

やってみて、

「なんか違うなー」

ってなったらやめればいいわけです。

 

でも、そもそも選択肢がないのが

ぼくは嫌だったんです。

 

自分がどうありたいのか、

ってのを見つめ直して、

やりたいと思うことを追い求めて行く、

そしたら人生楽しくなりますよね。

 

なぜやりたいことができないのか

 

じゃあそもそもなんで大多数の人が

やりたいことをやれないのかってことです。

 

みんな思っていますよね。

 

「会社行きたくない」

「家でゆっくり寝てたい」

「やりたいことを仕事にしたい」

 

なんでそう思うのに、できないのか?

 

それは、、、

 

個人で価値を生み出せていない

 

例えば、自分の力で

月20万円稼げるスキルがあるとしましょう。

 

お金を個人で稼げるようになったのであれば、

選択肢が増えるわけです。

 

就職するのか、

個人でやっていくのか、

まずそれが選べるようになりますよね。

 

「じゃあ今日北海道集合ね!」

と言っても行けるわけです。

 

「行きたいけど、バイトが」

とかがなくなります。

 

行きたいなら行けばいいし、

行きたくなければ行かなければいい

って話になりますよね。

 

行きたいけど行けないとは雲泥の差です。

 

つまり自分がどうありたいのかによって

会社やバイト先とかの

方針に左右されることはなく

自分の意志で人生の舵を切れるわけです。

 

”お金を稼ぐ”とはどういうこと?

 

そもそもお金を稼ぐというのは

価値を生み出し、

それを欲してる人へ提供することです。

(本当のビジネスとしてお金を稼ぐ場合)

 

例えば、レストランもそうです。

 

ハンバーグを作れるという価値を

ハンバーグ食べたいって人に

提供してるわけです。

 

つまり、個人で稼げないのは

価値を提供することができてない

からです。

 

みんな誤解してますけど、

じゃあ個人で稼ぐのは難しいかと言われたら、

別に難しくないわけです。

 

ちゃんと学べば誰でもできます。

(特別に後でその理由も教えます)

 

最先端のマーケティング

 

最近ぼくがすごい思うのが、

ネットビジネスってヤバいなと。

(語彙力なくてすみません笑)

 

何がヤバいのかと言うと

どんなビジネスモデルにも応用できて、

どんな業界でも適用するということです。

 

マーケティングとか難しいことを

言っても意味ないと思うので、

まず魅力を語りますね。

 

基本的にネットビジネスは、

自分のメディアで文章を書いて

発信するのがセオリーなんですが、

 

どれだけ読者がいようが、

価値を提供するための労力、

つまり伝える労力が変わらないのが楽です。

 

例えばあなたがメルマガをやっているとして、

読者が1万人いるとしましょう。

 

1万人に対して、10万円の商品を販売して、

仮に5%の人が買ってくれたとします。

 

そうすると500人が買ってくれるので、

売上は5000万円になります。

 

でも、メルマガを書く労力っていうのは

読者が1人でも1万人でも

100万人でも変わらないわけです。

 

なんにせよ、これが

「たったメール1通で」出来てしまい、

現実的にも可能だということです。

 

ぼくはこのネットで

価値を提供するという魅力、

その可能性に惹かれたんですよね。

 

世界中どこにいようが

ネット環境があれば、

価値を生み出すことができるわけなんで。

 

ただ例が、何千万円とかの世界で

少し現実味が湧かないとしたら、

100分の1の数字だったらどうですか?

 

100人読者がいて、

そのうち5人が商品買ってくれたら

売上50万になるということです。

 

つまり、毎日3人読者が増えれば

月収50万になるということで、

しかも一度書いたメールは保存できて、

何度も流すことが可能なわけです。

 

で、セールスが勝手に流れるようにしておけば

いわゆる不労所得が完成するわけです。

 

実際ぼくもこういう仕組みで

月収100万円を達成しました。

 

何か特別なことをしたというわけではなく、

自動でお客さんが集まり、

セールスが流れる仕組みを

ネット上で作り上げたにすぎないです。

 

ちゃんと学べば、

誰でも同じくらいの結果を出せると

本気で思っています。

 

もちろん人によって

大なり小なり結果は違いますが、

月収20万〜30万は誰でも可能な範囲です。

 

 

で、このネットビジネスのいいところは

自分の好きなことで発信できるってことです。

 

自分の学びたいことを学んで

その成長過程、そこでの気づき、

上達するまでのストーリーの

すべてを人に提供できるってことです。

 

例えば、ぼくが筋トレをやりたい

と思ったとしましょう。

 

で、ぼくが筋トレ学ぶのって

ぼくのやりたいことじゃないですか。

 

やりたいからやるって話です。

 

で、どうせだったら

筋トレで気づいたこととか、

つまづいたポイントとか発信すればいいんです。

 

例えば、筋トレは単に重さを増やして

負荷をあげれば筋肉がつくというわけではなく、

正しいフォームで筋トレをやるから

筋肉がつくんだということとか。

 

で、その気づきってこれから

筋トレをやりたいと思ってる人には

価値のある情報なわけです。

 

さらに、筋トレ始めたばっかりで

自分はこういう状態だとか、

こんな失敗をしましたとか

そういうストーリーも発信できますよね。

 

読者からすれば、

自分と同じ状況から進歩していく

ストーリーを生で見れるわけなので

ぼくの状況に共感してくれたりしますよね。

 

さらに、共感してくれて、

成長する過程を見たらブログやメルマガを

読んでくれるようになるかもしれません。

 

でもぼくからすれば

単純に自分がやりたいことやって、

それを発信してたら、

なんか人が集まってきたって感覚です。

 

筋トレって

ただ自分がやりたいことですから。

 

お金を稼げようが稼げまいが、

やりたいことだからやってる

ってことなんですよね。

 

 

だからこそ、

やりたいことをやっていく過程を、

 

どうせだったらストーリー風にして

それを知りたいと思う人に発信すれば、

共感してもらえて、

 

もし元気をあげれたり、気づきを与えたら

良い影響も与えれて感謝もされるし、

お金ももらえるようになるわけだから

一石二鳥です。

 

 

でもそもそもみんな価値の提供の仕方、

つまりビジネスが分かっていないから、

そういうことができないわけです。

 

まあこういったことは結果論で、

本当にやりたいことは、

「影響を与えること」

です。

 

 

「みんなおれに注目してくれ!」

みたいな承認欲求ではなく、

自分が影響力を自然と持つようになれば、

少なからず同世代に影響を与えられるだろうと。

 

 

刺激を受けて、夢を持ったり、

やりたいことを

真剣に探す人生になってほしいなと。

 

ぼくらはやりたくないことやってるほど、

ひまな時間はありません。

 

決して、

「ネットビジネスで

不労所得を得て人生を謳歌しよう!」

という安直な考えではないです。

 

ぼくが言いたいことと前提が違います。

 

確かにネットビジネスで

不労所得を得れることは事実です。

 

でも、それって目的じゃないし、

実際目的にしてる人って多いんですよね。

 

あくまで、手段なんです。

 

だから、ずっと情報発信してもいいし、

リアルビジネスをやってもいいし、

 

それこそただ自由な人生を送るだけでなく、

学びの視点を養うために自由を満喫すると。

 

つまり、仕事してもいいし、

何をしてもいいと思ってます。

 

もっと言えば、

「自分らしい人生を歩む」

これを可能にするのが、

ネットビジネスだということです。

 

凡人、学生、資金なし、人脈なし、

知識・経験なしのぼくでもできました。

 

でも、そもそもを考えると、

そういう思考に至らないように

自動でプログラムされてしまってるんです。

 

なぜか自然と大学に入ってしまった

 

ぼくの感覚では

「気付けば大学生」だった、という感じです。

 

細かい道の差はあるけれど、

同じように教育を受けていて、

同じように就職するシステム。

 

よく世間で言われていて、

耳タコの話なんですが、

社会に出たこともないのに、

就職先なんか選べるわけないと思っていました。

 

ぼくは大学1年の時に、

そんな違和感を抱えていました。

 

もちろん、数少ないと思いますが、

学生中に色々模索している人は、

やりたいこと、行きたい会社などを

見つけられるかもしれません。

 

でも、ほとんどの人は、

バイトや大学に通うことしかしていないのに、

たった数ヶ月の期間で、人生の進路を決めるのは、

すごく至難の技じゃないかと。

 

極端なことを言えば、

ふんわりと気に入っている業界に

「携わりたい!」と思い込んでいるだけでしょう。

 

幸いにもぼくはやりたいくないことに、

時間を費やすのが嫌だったので、

起業することにしました。

 

何もわからなかったので、

ネットを使ったビジネスを始めると、

19歳で月収100万円ほど行ったので、

大学を休学し、結果よかったなと思います。

 

別に大学が悪いとか、

就職なんて意味がないといってるのではなく、

ぼくの中での大学の存在意義が薄れて行ったので、

休学したに過ぎないということです。

 

でも、ほとんどの人は、

目が死んでるように見えます。

 

ただ、それも選択肢が少ないだけで、

自分に出来ることや選択肢が増えていれば、

もっと可能性が広がるはずです。

 

 

仮に起業をしなかったとしても、

 

「ビジネスとはなにか?価値とは何か?」

 

ってことを学んでいれば、

自然と活躍できる人材にもなれるし、

価値を生み出せば、絶対得します。

(信頼、情報に変換されます。)

 

そして、ぼくのコミュニティでは、

その本質的な力をつけることを目指しています。

 

その力とは、、、

 

価値のある人になる

 

ぼくの価値のある人の定義は、

「人に良い影響を与えれる」

という点です。

 

これがお金を稼ぐ以前に重要な

本質的な力だと思っています。

 

ぼくが理念として掲げていることで、

実際仲間と共にビジネスをしながら体現しています。

 

で、就職していようが、バイトだろうが、

「価値とは何か?」を学ぶことって

凄く重要だと思うんです。

 

特に起業家は価値を生み出さないと

稼げないので、もちろん意識する点ですが、

そうじゃない人は意識しないはずです。

 

なんとなく働いているだけで、

お金を貰えてしまうので、

 

「価値の源泉はどこか?」

 

というのを意識するタイミングがないんです。

 

ビジネスをやる上で、

自分にしか生み出せない価値を

いつでも生み出せるのであれば、

無限にお金を生み出すことができます。

 

お金を稼ぐだけが全てじゃないですが、

信用、情報、人脈などありとあらゆるものに

変換することが可能になります。

 

そもそもお金を稼ぐスキルは戦術寄りで、

マーケティングを学べばある程度出来ます。

 

時代の流れで稼ぐこと、

誰かが生み出した価値を使って、

それを提供することさえ出来れば、

数百万くらいなら稼げます。

 

現にぼくがそうでしたし、

これについてはあとでゆっくり話します。笑

 

ぼくらの言葉でいう付加価値とは、

自分の視点で情報発信をすることです。

 

視点というのは、簡単に言えば、

人と違う価値観や認識と思ってもらえれば。

 

なぜ、その視点の差が生まれるかというと、

人と違った経験をしているからであり、

また、同じ経験をしていたとしても、

視点が違うので、人と違う経験になります。

 

もっと簡単に言えば、

「そういう見方があったのか!」とか

「その視点で見ると面白い!」とかです。

 

ぼくの視点はビジネスなので、

漫画とビジネスを結びつけてみたり、

 

他の産業にネットビジネスの要素を

取り入れられないかと考えてみたり、

 

そういった情報発信が価値になり、

また、世界観も自分にしか出せない色になります。

 

世界観はふんわりとした言葉ですが、

ハイブランドをイメージするとわかりやすいです。

 

ハリーウィンストン、シャネル、グッチなど、

たくさんのブランドがありますが、

 

それぞれに違う世界観があるから、

特定の層がファン化されます。

 

ファンは言葉じゃない領域で、

「心地いい」と思っているからファンであり続け、

その世界観を消費するために物を買います。

 

ホテルのコーラが高いのも

コンビニのコーラとは別物になってるからです。

 

高いとわかっていても

納得して買ってしまうのが世界観です。

 

雇われていようが、

「どうやったらもっと価値を感じてくれるか?」

という考えになれば、

 

もっと有意義に働けるし、

価値を生み出す訓練にもなります。

 

マックのバイトでも、

商品があってお客さんが既にいるので、

「どうやったら同じ商品でチップが貰えるか?」

とか考えるとめっちゃためになるはずです。

 

仮にチップを貰えなかったとしても

付加価値で生み出せているのであれば、

何かしらで返ってくるので結局得です。

 

なぜ、価値を生み出す力が重要だと、

そして、そういう人間になろうよと、

言ってるかというと、、、

 

お金を稼いでも幸せじゃなかった

 

これは月収100万円になったときに

凄く感じていたことです。

 

確かに物質的には豊かになったけど、

何か心のどこかでモヤモヤとしていました。

 

周りから見れば、

毎日美味しい食事をし、いつでも旅行にいき、

自由に過ごしていいかと思うかもしれませんが、

 

でもお金に固執しすぎると、

永遠にこの問題は解決しません。

 

 

むしろ、当時のぼくからすれば、

 

「お金を稼げば全て解決する!」

 

と、幼少期の極貧価値観が影響して、

ずっとそう思っていたんですけど、

お金を稼いでみて、

余計答えがわからなくなった感じです。

 

 

お金がない時は、

お金を稼ぐことが正解だと思っていて、

 

でもたどり着いたら、そこには何もなくて、

「んじゃどこに幸せはあるのか?」

 

そう思えば思うほど、

どんどんお金を稼げばいいという思考になり、

ドツボにハマっていきました。

 

 

意外とこういう人多いですし、

現に今のぼくにも相談がきます。

 

そうするとどうなるかというと、

承認欲求や劣等感が強くなるので、

変にプライドが固まっていきます。

 

遊びや見栄にお金を使い、

キャッシュフローもバグりました。

 

当然作った仕組みも壊れるので、

状況は悪化していく一方なんですが、

プライドが邪魔して学べないので、

どんどん退化していくわけです。

 

これを簡単にまとめると、

お金を稼ぐことがいつの間にか、

目的になってしまっていたということです。

 

これは恐ろしいことです。

 

で、ちゃんと立ち止まって考えて見ると、

”何がしたいのか?どうしいくべきなのか?”

これがクリアになってきました。

 

起業当初が一番楽しかった

 

ぼくは18歳の時に、

バレーボールで情報発信をして以降、

ビジネスコミュニティを作っていました。

 

 

当時、大学を休学してまで、

楽しいと思っていたくらいで、

 

当然、今より知識も経験もないですが、

誰かに教えて、ダイレクトに人生が変わっていく、

それが凄く楽しかったわけです。

 

 

達成感のような、

やっててよかったと思う瞬間みたいなイメージです。

 

 

明確に何かを目指してたわけじゃないですけど、

確実にみんなで何かに向かっている感じがして、

 

その時はお金も時間も、

ちゃんと手段として捉えていました。

 

 

確かにお金は大事で、便利なツールなので、

これからも当たり前のように稼ぎますが、

 

抽象度の低い状態で稼いだ結果、

失敗も経験してるし、それを踏まえた上で、

情報発信をしようと思いました。

 

 

まぁ失敗は経験になりますけど、

これから通る人がわざわざ通る必要もないので、

回避することに越したことはないです。

 

だから、失敗も成功も教えられること、

それはぼくにしかできないのかなと。

 

もちろん、お金は稼ぐけど、

もっと高い次元でビジネスをしてほしい

って想いからです。

 

 

究極の理想を言えば、

ぼくのコミュニティメンバーが育っていって、

 

ぼくが情報発信をしなくなっても、

バタフライエフェクトのように何かしらに、

どんどん影響を与えられるようになれば、

もっと世界は面白くなるんじゃないかなと。

 

 

まぁそこでぼくが情報発信をするのか、

何かしらの業界の裏方に携わってるのか、

全く検討も付かないですけど、

理想の形といえば、理想です。

 

医者と同じですね。

 

よりみんなが健康になって、

病気を治す職業なんて必要ない、

それがぼくの中の理想です。

 

ちゃんとしたビジネスで成功する

 

これはぼくの理念の一部であり、

コミュニティの目指す方向でもあります。

 

お金だけ稼げてしまって

価値を提供できていない仕事などは、

ぶっちゃけ作業(労働)に等しいです。

 

何一つ楽しくないです。

 

例えば、単純作業のような工場勤務で、

月1000万を稼いだとしても意味ないですよね。

 

そもそも価値を提供できてないですから、

1000万払おうと思う人がいるわけないですが、

 

仮にもらえたとしても、

仕事(ビジネス)に意義を見出せないので、

当然、稼いだお金は投資しなくなります。

 

「おれは(工場ですら)月1000万だぜ!」

 

っていう謎の方向性に走って、

見栄やプライドにお金をかけていきます。

 

 

結果、バランスが悪くなって、

工場で働けなくなって、仕組みが壊れる、

 

ビジネスもそんなイメージです。

(工場の例はあくまで世間的な認識からなので)

 

 

そうならないように、

ぼくが通ってきた道を伝えないといけないですし、

多くの人が外れてしまうだろう分かれ道です。

 

 

ほとんどの人は、

 

・誰かに認められたい承認欲求

・あいつを見返したい復讐心

・劣等感を隠したいコンプレックス

 

などでビジネスをスタートするはずです。

 

 

いかにそこにいち早く気づけるか、

闇に引きづり込まれないかが重要になります。

 

 

ポテンシャルのある人は、

ちゃんと成功するように修正されるんですが、

 

ぼくを含めたほとんどの場合は、

闇に迷い込みそうになります。

 

 

一見、闇に完全に落ちたとしても、

経済的に成功してるので、世間的に見れば、

「ザ・成功者」なんですが、

 

でも、ずっと心の奥には、

ポカンとしたものがあって、

悪い意味での孤独を味わいながら、

生きる羽目になります。

 

そういったことも踏まえて、

そして、お金を稼ぐことは大前提としながら、

ビジネスを教えていこうと思います。

 

 

世界中どこでもできるビジネス

 

ぼくが提唱しているビジネスモデルは

時間も場所も問わずにパソコン1台で完結します。

 

胡散臭いかもしれないですが、

よくよく考えてみたらわかる話です。

 

Googleで検索して、出てくるサイトは、

アフィリエイターが稼ぐために書いた記事です。

(アフィリエイターは広告収入を得る人)

 

その人たちも同様で、

パソコン1台で仕事をしているわけです。

 

なので、ぼく自身も

場所に囚われずに仕事をしています。

 

家でやりたかったら家でするし、

カフェに行きたかったら行くし、

旅行しながらなんかもします。

 

で、別にネットを使ったビジネスだから、

ちゃんとやればできるんですよ。

 

怪しくも胡散臭くも何ともないです。

 

表にはあんまり出てこないですけど、

月数百万とかゴロゴロいるのがネットの世界です。

 

 

ネットビジネスの世界では

それが当たり前で、

 

世界中どこにいても出来て、

「人生=コンテンツ」になることが、

ぼくは魅力的だと思います。

 

 

年収1億と影響力の相関性

 

ぼくは現在、年収1億を目指しています。

 

パートナーたちと協力して、

達成しようと試みています。

 

 

で、ぼくは収入と影響力は、

相関していると思っていて、

収入が高いということは、

それなりに影響力があるということです。

 

つまり、ぼくが収入をあげることによって、

ビジネスの素晴らしさを知る人も増えるし、

その結果、また影響力が増します。

 

 

小さな影響力から、

どんどん収入をアップさせて、

その相乗効果も相まって、

 

いろんな業界や人に、

影響を与えられるようになります。

 

 

なので、ぼくがこの情報発信を通して、

ビジネスの可能性を伝えていきます。

 

その結果、

一人一人が価値を生み出す力をつけて、

このコミュニティとしては、

シナジーをテーマに目指します。

 

個々の力では手に入れられない、

コミュニティの安定的かつ爆発的な力で加速し、

人生を進めていくことができるようになります。

 

コミュニティの力を

それぞれが借りるってことですね。

 

そして、シナジーが起こり、

上昇気流の速度がどんどん加速すれば、

 

影響を与えられる範囲が大きくなり、

ビジネスの可能性を知る人や業界が増え、

世の中が活発になるんじゃないかと思います。

 

ここまで読んでくれたあなたに

 

人に良い影響を与えることが、

ぼくがこうやって

情報発信をしている理由ですし、

ぼくの生きがいになります。

 

少しでも人生に疑問を感じていたり、

今のまま進んでいいんかなって思うのなら、

 

ぜひ、チャレンジして、

あなたにしか出来ない唯一無二の発信をしながら、

自分らしい人生を歩んでほしいと思います。

 

ぼくも進化しながら、

年収1億を目指してるので、

一緒に頑張っていきましょう。

 

 

またプレゼントは、

以前ぼくが有料で販売していた

ネットを使い1日で3万円のお小遣いを

生み出す方法を綴ったレポートです。

 

ぼくに感想やアウトプットを送ってくれた人に

特別にこのレポートを無料であげちゃいます。

 

手始めにネットで稼いでみてください!

 

ではでは!

 


学1年の時に起業して、

19歳で月収100万円を達成しました。

 

現在は21歳で、1億円のスキルを駆使しながら

ネット上で自動で売上を上げる仕組みを作っていま

す。

 

一緒に仕組みを作っていきながら、

世界遺産巡りとか月1旅行とかができる

価値観の近い仲間ができたらいいなぁ、

と密かに思っています。

 

 

また、ウィング公式メルマガは、

「特典」「限定企画」「プレゼント」など

ボリューム満点の上、

 

パソコン一台で仕組みを作る

ビジネスについて、深く知ることができますので

ぜひチェックして見てください。

 

しかも、今なら無料です。

 

 

こちらからメルマガ登録できます。

ビジネスの全体像を網羅できます。

 

なお、先着3名の方には、

儲かってる会社を合法的に乗っ取り、

あなたが毎日している小さな買い物で、

最短1日、3万円を奪い去る卑怯なテクニック

を記したPDFをコッソリお渡しします。

 

→ 先着3名でビジネスを学ぶ

 

 

 

 オススメ記事が見たい方は、

こちらをチェックしてください!

 

ぼくが選りすぐった最新の知識を妥協なしで、

特別公開した記事のトップ5を伝えます!

 

→ ウィングのオススメ記事を見る

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

現在は21歳で1億円のスキルを駆使しながらネットで自動で売上を上げる仕組みを作っている。世界遺産巡りとか月1旅行とかができる価値観の近い仲間を集めていこうかなぁ、とぼんやり考えている。 なお、公式メルマガは特典、限定企画、大量プレゼントなどボリューム満点の上、息を吐くかの如く稼ぐビジネスの本質について深く知ることができる。しかも無料。