Level1販売

アポテレアポからセールスをかける 

 

〜アポ〜 

 

 

『大事なこと』 

 

・建てつけと内容を一致させること 

・人が行動するまでの流れを理解する

 

 

まず建てつけと内容を一致させることですが、

これができてないと成約率が著しく下がります。

 

 

お客さんが飛ぶ(音信不通になる)のは、

これが根本的な原因の一つになります。

 

 

想像して欲しいのですが、

例えば、あなたが、

 

「思いっきり体動かせて、

ストレス解消になる遊びをしにいかない?」

 

というオファーを友達から受けたとします。

 

 

しかしあなたが快く承諾し、

実際付いて行ってみると、

居酒屋に連れてかれ、

会社の愚痴に付き合わされたのです。

 

もしあなたが、

友達にそんなことをされたら、

裏切られた感じがしませんか?

 

(それが許される関係値が

築かれている友達なら話は別ですが、

お客さんとは何の関係値もないですから)

 

つまり、

建てつけと内容が一致していないと、

お客さんの期待が裏切られ、

あなたに対する信用がなくなります。

 

だから、

建てつけと内容は必ず一致させることです。

 

 

 

次は、人が行動を起こす手順(行動原理

を理解することです。

 

人が何かに対して、

行動を起こすのは下の通りです。

 

認知 → 興味 → 行動  

 

 

例えば、ぼくは

最近カラオケによく行きますが、

カラオケにいくというのも、"行動"なので、

それ以前に認知→興味が必ずあります。

 

まず、5歳くらいの頃に両親に、

「歌を歌いにいくよ!」と言われ、

言われるがまま連れて行かれて、

カラオケというものを認知します。

 

 

しかし、少年ウィングは、

カラオケに対して興味があまり持てず、

大学生になるまで、

 

『友達に誘われたから付き合いでいく』

 

程度でカラオケに対する興味ではなく、

友達と遊ぶということに対する 興味 

カラオケへいくという 行動 をしていました。

 

 

しかし、ぼくが18歳のとき、

カラオケの達人、Rさんと出会います。

 

Rさんはとても歌がうまいのです。

めっちゃキレイな声で思わず感動させられました。

90点以上がバンバンでます。

 

『カッコいい…!』

 

そうなのです、

歌がうまいのってカッコいいなと思ったんです。

 

しかし、ぼくは75点、80点…。

 

 

Rさんとカラオケにいくうちに、

 

「ぼくも歌がうまくなりたい!」

「カッコよくなりたい!」

 

歌を歌うこと

そして歌唱力の上達に対する

興味が湧いてきたのです。

 

 

そして歌の上達に興味が湧いた結果、

それが達成される手段として、

カラオケにいくという

行動をするようになったのです。

 

 

ここで、勘のいい人は気づいていますね。

 

ぼくは、

カラオケに興味があったわけではない

ということです。

 

 

歌をうまくしたい、

ということに興味があり、

"それが叶う手段として"カラオケに

興味が湧いたのです。

 

ただ今回話したい内容は

そこじゃないので、

ちょっとカットしますが、

とても重要な内容です。

 

(だからあなたは

商品を売ろうと考えるのではなく、

お客さんの欲や悩みに対して、

解消される手段を提供してくださいね)

 

 

話を戻すと、人が行動するためには、

まず知ってもらうこと、 

そして、興味を持ってもらうこと、 

最後に、行動してもらうこと 

 

この流れです。 

 

 

売上をあげるためには、 

商品を購入するというお客さんの行動

が必要ですから、 

 

そもそも商品(商品を買うことで得られる未来)へ 

興味を持たせれていない場合は

まず興味を持ってもらう必要がありますね 

 

 

そして、興味を持ってもらえたら

行動してもらうためのセールスをしていくのです。 

 

初心者がよくやる過ち 

リストがビジネスに興味のある人だからといって、 

すぐにビジネスの話をしてしまうこと。 

 

 

そもそも相手のことを知らないのに、 

どうして「この商品を買った方がいい!」 

と言えるでしょうか? 

 

目の前のお客さんのことを知らなければ、 

その人が買った方がいい理由はわかりませんよね。 

 

だからアポの最初はまずは、

お客さんを”知る”ためにリサーチをしてください。 

 

 

────────────────────

・本当はこうなりたいという理想 ・趣味 

・悩み ・現状の不満 ・所属している環境  

・好きなこと ・やりたいこと

 

・何がベネフィットになるのかを知る

(下で解説あり) 

 

・1週間のスケジュール 

(これを知ることによって多くのことを推測可能。

例えば次回の時間がある日や生活での不満、悩みなど) 

────────────────────

etc. 

 

これくらいはリサーチで

聞けるようにしましょう! 

 

 

ベネフィットとは? 

「利益」「恩恵」「便益」などの意味。

引用:マーケティング用語辞典 

 

 

つまり、『このお客さんは、

どんなことにベネフィットを感じるのか?』

ということを知るということです。

 

 

例えば、

縛られて働くバイトは、

つまらないしもうやりたくない」

と思っているお客さんだったら、

 

好きな場所で、

自由に好きなことをしてお金を稼ぐ、

 

ということが、

ベネフィットの一つになるでしょう。

 

 

だからそのベネフィットを

イメージさせ、

あおっていくのです。

 

 

当然、こっちが質問ばっかりでは

会話が成り立たないので、 

会話のキャッチボールをして、

仲良くなることを心がけながら

リサーチしましょう。 

 

 

それができたら商品に、

興味を持ってもらえるようにすることです。 

 

これを『興味付け』と言います。

 

 

ここではビジネスについて、

興味付けするといいでしょう。

 

 

当然、色んなアプローチ方法があります。

 

 

”プレゼンサイト”

用意してあるので、 

それを見せながら説明してあげましょう。

 

↓プレゼンサイト

https://wingeragent.wixsite.com/business-book

 

 

ただし、世の中には 

ノウハウコレクターという

 

知識だけ取り入れて 

行動しない臆病者も多いので、 

10人に話して10人がやるわけではないのです 

 

 

10人に話して2人くらいが、

決まればいいという意識でアポにいきましょう 

 

(どんな説明をしても 

やる人はやるし、やらない人はやらないです 

 

 

”今はやらない”と言われても、 

それで関係終了するのではなく、 

今後も友達でいてあげることです 

 

繋がりを持っていれば、 

またタイミングがあったときに 

あなたの力になってくれるかもしれないからです 

 

さて次にセールスをする際の

手段お伝えします 

 

 

一つ目はLINEの電話で 

販売するやり方(テレアポ)、 

 

二つ目は会って 

販売するやり方(アポ)、 

 

 

があります 

 

  

〜テレアポ〜 

 

電話でアポイントする場合、 

実際にあってアポイントするよりも 

成約率は下がります 

 

理由としては電話だけでは、 

なかなか信用が築けないからです 

 

 

とはいえ、しっかりと、 

上であげた流れを意識してやれば大丈夫です! 

 

 

〜テレアポの流れ〜 

 

まずビジネスに 

興味ある人をLINEに誘導する。 

 

ビジネスの話をしよう 

という建て付けで電話。 

 

 

→電話で話すこと。 

 

 ◯相手の理想、夢、 

やりたい生活、悩み、不満を聞く。 

 

自分が目指している理想を話す 

なぜビジネスを始めたのかを話す。 

(DRMを用いる。) 

 

 

◯why you? Why me? 

なぜあなたなのか。 

なぜ私は説明するのか、を伝える。 

  

を話す。 

 

 

 

アポがおわったら、 

 

はじめてアポしてみてどうだったか、 

コンサルタントにフィードバックしましょう。 

 

 

 


学1年の時に起業して、

19歳で月収100万円を達成しました。

 

現在は21歳で、1億円のスキルを駆使しながら

ネット上で自動で売上を上げる仕組みを作っていま

す。

 

一緒に仕組みを作っていきながら、

世界遺産巡りとか月1旅行とかができる

価値観の近い仲間ができたらいいなぁ、

と密かに思っています。

 

 

また、ウィング公式メルマガは、

「特典」「限定企画」「プレゼント」など

ボリューム満点の上、

 

パソコン一台で仕組みを作る

ビジネスについて、深く知ることができますので

ぜひチェックして見てください。

 

しかも、今なら無料です。

 

 

こちらからメルマガ登録できます。

ビジネスの全体像を網羅できます。

 

なお、先着3名の方には、

儲かってる会社を合法的に乗っ取り、

あなたが毎日している小さな買い物で、

最短1日、3万円を奪い去る卑怯なテクニック

を記したPDFをコッソリお渡しします。

 

→ 先着3名でビジネスを学ぶ

 

 

 

 オススメ記事が見たい方は、

こちらをチェックしてください!

 

ぼくが選りすぐった最新の知識を妥協なしで、

特別公開した記事のトップ5を伝えます!

 

→ ウィングのオススメ記事を見る